なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
小学館の図鑑NEO 大むかしの生物
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館の図鑑NEO 大むかしの生物


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

絶滅生物を新しい考え方の復元画で紹介。

● 生命の歴史は約40億年も前に始まったと考えられています。たった一つの細胞から始まった生命は、長い時間を経ながら、さまざまに進化してきました。そして、地球はたくさんの生命で満たされた「生命の星」となっています。けれども、その「生命の歴史」の中には、子孫を残すことなく消えていった生物たちもたくさんありました。本書では、化石を通してしか知ることのできない太古の生物たちを、最新の研究に基づいて描かれたイラストを中心にして、紹介しています。絶滅してしまった生物たちを知ることで、「私たちはどこから来てどこへ行こうとしているのか?」という疑問を解くためのヒントが得られるかもしれません。

ベストレビュー

生き物の進化が絵で分かります

とても繊細な絵と分かりやすい説明です。すべての漢字にふり仮名がふられています。地球が出来たばかりのころから生物がどう進化していったのかが分かるようになっています。5歳の息子が興味津々で、最初マグマに覆われていた地球が冷えて海ができ、生物が生まれたということもちゃんと理解できました。「最初は海の中の生き物は葉っぱみたいなのばかりだったけど、だんだん魚も出てきた。陸にも上がれるようになって、鳥やマンモスも生まれたんだ」と話していました。とても興味深いようです。内容も充実しており、かなり読み応えがあります。
(ももいろはーとさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

小学館の図鑑NEO 大むかしの生物

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット