宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
今森光彦 昆虫記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

今森光彦 昆虫記

文・写真: 今森 光彦
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,200 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年07月
ISBN: 9784834008104

自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

1年の300日以上をフィールドですごす昆虫写真家の、12年に及ぶフィールドノートとともに、その時々に見られた昆虫の不思議な生活、驚きに満ちた行動を1700枚の写真により紹介。

ベストレビュー

テーマの面白さと美しいしゃしん

ブログのお友達に勧めてもらった本ですが、本当にいいです!
図鑑ではないんだけど図鑑に近いくらい色んな昆虫が登場する。
図鑑にはない面白さもあって、写真をじっくり楽しんだり、読み物としても楽しめます。

今森さんの写真は本当に美しいですね。
昆虫が今にも動き出しそうです。

月ごとにどんな昆虫がいるかがわかります。
今森さんの日々の記録(12年間のフィールドノートをまとめたもの)だそうです。

テーマが面白いし(幼虫の顔、紋当てゲーム等)、1匹の昆虫をずっと追っている写真がすばらしい!
こういうのを見たかったのよーという感じです。

夫もこの本にはまり、家族みんなで見て楽しんでいます。
(nikoniko**さん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今森 光彦さんのその他の作品

まんまるだあれ / さとやまさん / 0,1,2歳ママバッグえほん だっこっこ / 3さいからのあそべるずかん むし / 本物そっくり!昆虫の立体切り紙 / だれかさん



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

今森光彦 昆虫記

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット