宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
海中記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

海中記

写真・文: 小林 安雅
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784834012965

自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 192
サイズ: 31X23cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

海の中では、生きものたちはどんな暮らしをしているのでしょうか。年間150日を海にもぐる水中写真家が、魚貝類、海草、海岸動物の不思議な生態を1800枚の写真で紹介します。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!

小林 安雅さんのその他の作品

さがして海ハカセ(1) 海の生きもののなかま / さがして海ハカセ(2) 海の生きもののかくれんぼ / さがして海ハカセ(3) 海の生きもののくらし / 365日出会う大自然海の生き物 / 海辺で調べる生き物の生態 / うみべであそぼう



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

海中記

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット