ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
いぬとねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いぬとねこ

  • 絵本
再話: ソ・ジョンオ
絵: シン・ミンジェ
訳: おおたけ きよみ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「いぬとねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年07月
ISBN: 9784895726665

小学校低学年から

出版社からの紹介

まほうの玉を取り返すため、いざ、よくばりばあさんの家へ! ヤオンと鳴いてねこがネズミにとびつけば、モンモン吠えていぬがねこに八つ当たり。お手柄者は、どっち? いぬは外、ねこは中で飼うことの楽しい由来譚。韓国の昔ばなし。

ベストレビュー

いろんな意味でおもしろい本です

韓国の昔話だそうですが、日本のあの昔話に出だしが似ているのです。すっぽんを助けたり、お礼に竜宮に招待されたり、お土産をもらったり・・・子供たちもすかさずあれっと反応してくれました。 まぁ、浦島太郎があばあさん、かめがすっぽん、すっぽんに乗って竜宮に案内されるのではなく、男の子に乗って行ったりともちろん違うので、そこも楽しめます。
そしてそのお土産にもらった玉で暮らしは激変するので、そこでよくばりばあさんの登場です。まんまとしてやられた後、おばあさん思いのいぬとねこが活躍します。犬より、ねこの機転とあきらめない気持ちで無事に玉を取り返し、いぬは外、ねこが家の中で飼われることになったという結末も楽しめました。
もう一つ、鳴き方です。ヤオンにモンモン。早速、そういうことを書いた本も紹介して、各国の表現の仕方の違いも紹介できました。おもしろさ満載の本です。
(猫の男爵さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

おおたけ きよみさんのその他の作品

とうきび / ハンヒの市場めぐり / とんぼ / 日・中・韓平和絵本 非武装地帯に春がくると / 景福宮 朝鮮王朝の王宮 / 韓国のお正月



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

いぬとねこ

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット