庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
いもむしれっしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いもむしれっしゃ

  • 絵本
作・絵: にしはら みのり
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年07月
ISBN: 9784569687209

幼年から
A4判変型上製

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

細部まで描かれた虫の様子や表情、動きに注目の一冊! 見ているだけでも楽しめる絵本です。

がたん もにょん がたん もにょん。いもむしれっしゃは、虫のお客さん達を乗せ今日も元気に発車します。

もうすぐ次の駅。「はらっぱだんち はらっぱだんちでございまーす」ブロックアパートに住んでいる虫達は続々と降りていきます。さて次は…。「のうえんまえ のうえんまえでございまーす」いもむしれっしゃは、駅にいるカナブンおじさんに元気よく声をかけました。次は真っ暗なトンネルの中。「つちっこよこちょう つちっこよこちょうでございまーす」モグラちかがいでは、ミミズソフトが売られ、カラオケ大会が開かれ、とってもにぎやかです。終点までもうすぐのところで、突然目の前に大グモが現れました。いもむしれっしゃも、お客さんも大きな悲鳴をあげましたが、かみきりレンジャーがとんできて、大グモをやっつけてくれました。

いもむしれっしゃ

いもむしれっしゃ

ベストレビュー

列車もムシムシも・・女の子も大好き!

なんという食いつき!
今までに無い反応で、本当に絵本の内容を楽しんでいる様子でした。
出会いは
2歳の娘のために図書館で借りたのが最初でした。

虫にあまり関心が無かったはずの娘が、
今では いもむしを見ると(本物ですよ!)
「いもむち、れっちゃー」って言います。

触ろうとするので、困りますけど。(笑)

イラストが本当に 細かいところまで設定されていて
裏表紙にはマップ付き!
いもむしれっしゃの順回路がわかりますよ〜♪

最初のページに出てきたキャラクターが
途中にも出てきたり・・・

なんといっても、いもむしれっしゃのかわいいこと!!

本当に乗ったら、ふわふわして気持ちいいかもしれません。
夢いっぱいの絵本で、花マルです!
(ももんちょさん 20代・ママ 2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

いもむしれっしゃ

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット