貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
かわあそび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かわあそび

作・絵: 笠野 裕一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「かわあそび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年08月

5才〜6才向き
かがくのとも 2007年8月号

出版社からの紹介

ひとくちに川といっても、大きさ、深さ、流れの速さなどさまざまな環境があり、そしてたくさんの遊びがあります。川に遊びにきた僕は、石拾い、魚とり、笹船遊びなどいろいろな遊びに誘われます。でも僕には今日はもっと大事な目的があるのです。それは滝すべり。いつもはお父さんと一緒に滑っているのですが、今日はひとりで滑るのです。はたしてうまくできるでしょうか? 魅力的な川遊びをたっぷりと紹介します。

ベストレビュー

川遊びに行きたくなる!

時々借りたがるお気に入りの一冊です。

石ひろい、飛び込み、笹船つくりなどなど革でできる昔ながらの遊び方がストーリーの展開と主に紹介されています。
川になかなか遊びに行く機会のない中で疑似体験のできる良い絵本だと思います。

これを読んで、川遊びに行けるともっと楽しめそうだなと思います。
(キールさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子1歳)

出版社おすすめ


笠野 裕一さんのその他の作品

のせてよ! / ぼくじょうの うしさん / ぼくんちのゴリ / ふねが きた! / たんぼの ぎょうれつ / ちいさな ひこうき



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

かわあそび

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット