宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
はたらくじどうしゃ2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はたらくじどうしゃ2

  • 絵本
作・絵: 城谷 英男
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥854 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はたらくじどうしゃ2」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

パトカーや消防自動車,救急車など,私たちの生活を守ったり,快適にするためにかつやくする自動車がすべて登場する楽しい絵本。

ベストレビュー

ひらがな表記

くるま好きの息子のために図書館で借りてきました。
車が主張しすぎない、いい意味でほんわかした感じのくるま絵本でした。

ちょっとだけストーリー仕立てになっているので読みやすいです。
ただ、本文はカタカナ表記(よみがな付き)なのですが、それぞれの車の下に書かれているのがひらがな表記でした。

自分で読めるように・・・という配慮でしょうけれど、個人的にはカタカナのものはカタカナで教えたいと思っているので少し残念でした。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


城谷 英男さんのその他の作品

ハムスターのおいしゃさん / はたらくじどうしゃ 3 / はたらくじどうしゃ 1



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

はたらくじどうしゃ2

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット