くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ケースとケーチェ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ケースとケーチェ

作・絵: ヤンティーン・バウスマン
訳: よこやまかずこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ケースとケーチェ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784265069071

一般向け向き

出版社からの紹介

ハリネズミのケースとケーチェは、仲良しの夫婦でした。ところが、互いのクセが気になり出し、ついに大ゲンカに! とうとう別々に暮らしはじめ、一人の気ままさを楽しむのですが…。

ベストレビュー

「わっ、とげとげしい!」には笑いました。

 大人向けの絵本かな?
 ハリネズミの仲良しが一緒に住んでいて、互いの小さなクセが気になり出し、ある日大げんか…。

 これは新婚夫婦に、これから起きるかもしれない状況に思えました。
 別居をしてみて解る、二人で暮らす楽しさ。
 何よりも互いに好きだって気持・互いを求める愛があれば仲良しは修復できるってことかしら?

 もう一度読み直して見たけれど、男女の組み合わせのお話し故、やはり大人向けでしょう。

 ケーチェが、ケースのおならで、ぶんぶんに怒ってクルンとボールみたいに丸まった時、ケースが言った「わっ、とげとげしい!」には笑いました。
 
 絵が優しくて、内容のシビアさを柔らかくフォローしてくれています。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

よこやま かずこさんのその他の作品

デパートねずみルーシーのいそがしいいちにち / ドロップ / ねずみのフィリップサーカスのゆめをみる / みんなちきゅうのなかまたち / さびしがりやのしろくまくん



文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

ケースとケーチェ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット