たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ

  • 絵本
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: 林 明子
訳: 坪井 郁美
出版社: ペンギン社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年
ISBN: 9784892740367

おはなし

おばあちゃんから電話がかかってきて、ぼくは一人で出かけました。おうちの前の道をまっすぐ行って、田舎道をまっすぐ、まっすぐ・・・。
ぼくは道からそれてしまいますが、
まっすぐまっすぐ進みます。
畑を越え、川を渡り、まっすぐまっすぐ・・・。
小山を登り、馬小屋を通り、犬小屋を通り・・・。
なんと無事におばあちゃんの家に到着しました!
「おばあちゃんのおうち やっぱりまっすぐだった」

ベストレビュー

まっすぐな気持ちになります

主人公の「ぼく」はおばあちゃんの家に行くために、言われたとおりまっすぐまっすぐ歩きます。まっすぐの道しか見えないのか、すぐそばに橋があってもいくつを脱いで川を渡り、ゆるやかな道があっても丘をまっすぐ登って降りて。
こどもらしい、とてもまっすぐな気持ちが伝わってくるステキなお話です。

この本を「まっすぐまっすぐ」と呼ぶ息子は主人公の「ぼく」になりきっているようです。途中お花があればいっしょにクンクンとかぎ、イチゴがあればいっしょにぱくっと食べ、馬小屋に驚くと「あぁ!びっくりした〜!」。そして最後におばあちゃんの家で出される大きなチョコレートケーキと牛乳を「パクパク、ごくごく」します。
毎回、最低3回はリクエストされます。

中盤で、これまでの道のりを振り返るかのように、遠くから、かなり引いた視線で絵が描かれていますが、「あれー、ちっちゃいねぇ」と息子は不思議そう。
その次に丘を後ろ向きに登る場面がありますが、ここも「まっすぐじゃないねぇ、反対に行っちゃうねぇ・・・」と不思議そう。
距離感とか方向の感覚は、2歳の息子にはなかなか理解できないようです。もう少し時間がかかるかな。
(りよさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

マーガレット・ワイズ・ブラウンさんのその他の作品

ことりのおそうしき / 子どものための ラ・フォンテーヌのおはなし / たんじょうび おめでとう! / ぼくつかまらないもん! / どうぶつたちはしっている / てくとこ ずんずん

林 明子さんのその他の作品

くろねこトミイ / にせあかしやの魔術師 / 文庫版 魔女の宅急便6冊セット / 魔女の宅急便 6冊セット / ビッグブック もりのかくれんぼう / I Love to Take a Bath おふろだいすき (英語版)

坪井 郁美さんのその他の作品

福音館文庫 ミス・ヒッコリーと森のなかまたち / 福音館文庫 あしながおじさん / こいぬがうまれるよ / 赤ちゃんのはなし / テディ・ロビンソンまほうをつかう / あしながおじさん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ



全ページためしよみ
年齢別絵本セット