宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いかつりぶね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いかつりぶね

作: 田内英理子
絵: 堀越千秋
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2004年

かがくのとも 2004年7月号

ベストレビュー

かがくのとも

かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。漁師の人が真剣に自分の仕事と向き合っているのが格好良かったです。お父さんの仕事を主人公が尊敬している気持ちがひしひしと伝わってくる描き方が良かったです。特に一仕事する前に穏やかな気持ちで腹ごしらえをする場面が素敵でした。つったときはイカは透明だとは知らなかったので勉強になりました。イカ釣りに挑戦してみたくなりました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子2歳)

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

堀越千秋さんのその他の作品

もりがもえた / 日ざかり村に戦争がくる / ふるやのもり



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

いかつりぶね

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット