だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
やあ! 出会えたね テントウムシ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やあ! 出会えたね テントウムシ

  • 絵本
文・写真: 今森 光彦
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784752002598

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

写真家・今森光彦さんの目を通して、身近な生き物との出会いを描く生物記・第三弾。
さなぎから出てきたのは、なんと真っ黄色のテントウムシ。見事な羽の使い方、餌のとらえ方など、テントウムシの秘密を、美しくダイナミックな写真で見せます。
わたしたちの傍らにいて、季節のめぐりを告げ、喜びを与えてくれるテントウムシ。読むうちに、彼らの命が愛しくなってきます。

ベストレビュー

天道虫の意外な一面

テントウムシの意外な一面などを追った写真絵本。
観察する時のワクワク感を綴った文章が、臨場感たっぷりです。
最初から羽化のシーンです。
黄色の体色から、赤地に七つの黒丸に変化していく様子は、
まさしく、息を呑む神秘さです。
そして、テントウムシが捕虫する姿は、
やはりかわいいイメージとは違い、生きる姿ですね。
絶妙なカメラワークは、産卵のシーンもちゃんと収めています。
テントウムシ、なかなかの生態です。
虫が苦手なお子さんも、大丈夫でしょう。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

今森 光彦さんのその他の作品

だれかさん / あれあれ?そっくり! / 世界のチョウ / ときめくチョウ図鑑 / どうぶつ島たんけん / 今森光彦の昆虫教室 とりかた・みつけかた



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

やあ! 出会えたね テントウムシ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット