しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 アリ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 アリ

  • 絵本
監修: 高家 博成
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,450 +税

「ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 アリ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784591075043

小学校低学年〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

クロオオアリを中心に、アリの生態を紹介。はたらきアリの仕事、巣の中でのくらしなどアリのふしぎをていねいに紹介します。

ベストレビュー

ありの旅立ち

2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。ありの巣をみつけるとつぶしてしまうので、ありの生態を教えてやりたいと読んでやりました。春先にありが冬眠を経て地上に出てくるところから、女王ありが誕生するまでのお話です。

すべてとてもリアルはイラストで描かれていて、とても詳しくありの生態がわかります。巣から土をだしている様子から、おたがいに体をなめあったり、けんかしたりと今までみたこともないことも。そして女王ありのほかに羽を持つメスのありがいるのにはちょっとびっくり。なにになるのかな?と思っていたら、女王ありになるべく旅立って自分の巣を作りました。こんな生態を私は知らなかったので、私がびっくり。アリのことを勉強するには手ごろな本ですね。

息子はまだ羽のついたありや女王ありをみたことがないので実感がわかなかったみたいですが、いつもつぶしているありの巣の先になにがあるのかは多少理解したようでした。

アリに興味を持ち出したら、ぜひ読んであげるといいかも。虫が好きなお子さんは大好きな一冊になると思います。
(minatsuさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!

高家 博成さんのその他の作品

紙芝居 こおろぎのえんまくん / 紙芝居 さわがにのかこちゃん / 紙芝居 みつばちのはにーちゃん / めだかのきょろちゃん / 21世紀幼稚園百科〔新版〕 こんちゅう / どじょうのくろちゃん



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

ドキドキいっぱい!虫のくらし写真館 アリ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット