もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
今年はもっと楽しむ!絵本ナビのハロウィンパーティ
虫のこどもたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

虫のこどもたち

  • 絵本
文・写真: 新開 孝
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「虫のこどもたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784834022773

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

虫の卵の大きさはせいぜい2ミリか3ミリ。でも虫たちの一生はこの卵から始まります。幼虫、蛹、そして成虫へと……生きている虫たちの様子をこの本でたどってみませんか。

ベストレビュー

本一杯の写真で興味深々

昨年から、幼虫から成虫までを育てています。今年は、きあげはの幼虫を4匹、羽化させて、自然に帰しました。この10月には、夏に捕まえたザリガニが卵を抱えるようになりました。

 そんな背景があり、この本はとても役に立ちました。結構かわいい幼虫と言うより、グロテスクなんですが、体験がいきているので、わかりやすく、どこの場所にどのように、そして、うごきなど複数写真でみれます。時間も細かく記載されているので、羽化にかかる時間などがわかり、とてもよろこんでみています。

 人気のあるカブトムシ、クワガタはほとんどありませんが、幼虫のおもしろい動きや、毒性のある針のようすなど別の面で興味津々でした。

 じつは、この本はある感想文を書いて頂いたものだけに、こんな本があったのかということもくわえて2度、楽しんでいます。
(キヨタクンさん 40代・ママ 5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

新開 孝さんのその他の作品

里山のヤママユ / むしこぶ みつけた / うまれたよ!クモ / ぜんぶわかる! カイコ / わたしはカメムシ / ぜんぶわかる!モンシロチョウ



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

虫のこどもたち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット