ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
かわんたろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かわんたろ

作・絵: 西小路修一
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,400 +税

「かわんたろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

人間の男の子と、河童の子どもかわんたろの秘密の冒険をえがいた物語―
じいちゃんがおしえてくれた、夏のひみつ──
ある夏の午後、家にやってきたおじいちゃんから、川にすむという河童のこども『かわんたろ』の話をきいた男の子は、家をぬけだして、友だちをさそい、川辺へ秘密の冒険にでかけます。
子どもたちの冒険する楽しさ、わくわくする気持ちにあふれた絵本。

ベストレビュー

文が少なくセピア色で映画みたい

かわんたろってもしかして、、、?と思ったら、やはりカッパでしたね。

全体がセピア色で、文章も少なくて、絵本というよりは昔の映画(しかも活動写真とか言われてた時代)を彷彿とさせます。

なかなか、心あたたまる本でした。

この後、男の子たちとカッパは仲良くなるのかなあ?不思議な余韻があります。

文がないので読み聞かせはやや難易度高し。娘は読み終えたら「はやっ!」て言ってました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『ドームがたり』読み聞かせレポート

かわんたろ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット