十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷・根付け鈴もあるよ♪】
まてまて! きつねのおめん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まてまて! きつねのおめん

作・絵: しらかた みお
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,500 +税

「まてまて! きつねのおめん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月
ISBN: 9784797485486

出版社からの紹介

ある日、ふくざえもんさんは、ひょんなことからきつねのおめんを見つけました。ねこのタマに、そのおめんをかぶせてみたら、さあ大変! きつねのおめんは、お江戸の町を大暴れ! さて、どうしたものかと、みんなで知恵をしぼって…。
お江戸が舞台の痛快絵本! しらかたみおの絵本第2弾!

ベストレビュー

お面が騒動をまきおこす

昔話風なお話かな?と手にとって見たのですが、挿絵はかわいらしい感じです。
江戸時代風な場面設定で、呉服屋らしきふくざえもんさんが、ある日、蔵できつねのお面を見つけます。
イタズラ心で飼い猫にそのお面をかぶせてみたら・・・!!

そんなことがおきちゃう!?
ネコ(いや、きつねなのか・・・)が引き起こす大騒動が楽しいです。
なんと妖術まで使うんですもの。
この場面は、息子に大うけでした。子どもは下品なことが大好きですよね(笑)
騒動をおさめるためにとった作戦。
アレを使ってうまくお面をはずすのです。なるほど!!

場面展開がはっきりしていて、リズムよく楽しめる絵本です。
読み聞かせ会に使っても楽しそう。
もう絶版なのですね。残念です。
お祭りのシーズンなどに読むといっそう雰囲気を楽しめそうです。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

しらかた みおさんのその他の作品

紙芝居 みんなでひなんくんれん / 日本名作おはなし絵本 おむすびころりん / 紙芝居 ばしゃばしゃプール / 紙芝居 おおきくなったかな? / あかちゃんおばけ おつかいできるよ / あかちゃんおばけまちにいく



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

まてまて! きつねのおめん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット