宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
キスなんかしないよ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キスなんかしないよ!

作: フィリス・ルート
絵: ウィル・ヒレンブランド
訳: こだま ともこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「キスなんかしないよ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年2月28日
ISBN: 9784198613150

5歳から

出版社からの紹介

アンナリーサはとってもしりたがりやの女の子。しりたい気持ちが芽生えると、いてもたってもいられません。ある日、お母さんしか絞れない魔法の牛のミルクを、こっそり絞りますが、お礼のキスをしなかったので、ミルクが出なくなってしまい…? 
元気な女の子が巻き起こすゆかいなお話。

ベストレビュー

キスしたい?ねえ

「キスなんかしないよ!」

絵本コーナーに行くと欧米の子供の生活が垣間見ることができる気がします。

「キスをしないこと」を題材にしている絵本が何冊も地元の図書館にありました。欧
米の子供たちは反抗期になるとキスをいやがるのかなと考えてしまいます。

今回紹介するのはアメリカの作品です。
しりたがりやのアンナリーナの嫌いなことは毛むくじゃらの牛とキスすること。
ミルクを出さなくなった牛のルオラにアンナがキスをするまでを描いた作品の中に
は、子供たちが持つたくさんの疑問が描かれてうきうきします。
子供たちに牛のことを話しながら読むことができたら楽しいかなとおもいました。

淡くやわらかい色の絵なのですが、一枚一枚が特徴的です。。
例えば一番初めのページ。
角度のついた構図の中で遊んでいる右側のページの子供たちとたちとお母さんのいる
左側のページがとても遠くに見えてきます。
子供がたくさん描かれる絵本で、一人ひとり違う特徴を持っているのも楽しいです。
(山口勲@演奏劇団True Dreamさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

フィリス・ルートさんのその他の作品

おひさまはどこ? / ねないこ どのこ / ぶくぶくしげみをくるーり / だっこして いいこ いいこ / キスなんかしないよ!

こだま ともこさんのその他の作品

ふしぎなしっぽのねこ カティンカ / このねこ、うちのねこ! / なかないで、アーサー てんごくへいった いぬのおはなし / ナンタケットの夜鳥 / ぼくが消えないうちに / 最古の魔術書 (3) ブラック・レコニング



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

キスなんかしないよ!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット