しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
オバケちゃんねこによろしく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オバケちゃんねこによろしく

  • 児童書
作: 松谷 みよ子
絵: いとう ひろし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年04月
ISBN: 9784061952829

小学初級から
A5判 142ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「こんにちは、かいじゅうじゃありません。ぼく、オバケちゃんです。ねこによろしく。」これが、ぼくの、いつものあいさつ。だけど、なぜ「ねこによろしく。」なんていうんだろう。

ベストレビュー

オバケちゃんのルーツ

息子が気に入ってるオバケちゃんシリーズの第2弾です。
今回は「ねこによろしく」という挨拶をするオバケちゃんですが、
どうして「猫によろしくと」いう挨拶をするのか自分でもわからなくて旅に出ます。
白い猫のホワイや、海の生き物たちなどたくさんの出会いを重ねながら
自分のルーツを探ります。

いとうさんのかわいい絵とは裏腹に、ちょっぴり切ないストーリーです。
まさか、オバケちゃんにオバケじゃない時があるなんて考えませんでした。
まだまだ続編があるようですが、人情を大事にするオバケちゃんのルーツが明かされて、
ますます、物語に深みが増してきたと思います。
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子8歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 天人のよめさま / ともだち<復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん

いとう ひろしさんのその他の作品

ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック)



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

オバケちゃんねこによろしく

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット