十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おひさまホテル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひさまホテル

  • 児童書
作: エーリッヒ・ハイネマン
絵: フリッツ・バウムガルテン
訳: 石川 素子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

「おひさまホテル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年12月31日
ISBN: 9784198619664

小学校低中学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

初夏のある日、野原小人のトリーが、小さな野原にホテルをひらきました。レストランもあるすてきなホテルは、動物や鳥たちが集ういこいの場。ところがある日、ホテルのうわさをききつけた乱暴者のテンが現れ…? 
ドイツで長く読みつがれてきた童話。四季折々の野原の暮らしを細やかに描いたオールカラーの美しい挿絵入りです。

ベストレビュー

絵がきれい

絵がきれいな本だと思いました。
タイトル通りおひさまホテルが本当におひさまのような温かいホテルだなーと感じました。
森の動物がたくさんでいいですね。みんながお祝いに来たのも頷けます。
テンがハチにさされたときは乱暴者とはいえ大丈夫!?と思いました。
私もこんなホテルに行ってみたいなー。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エーリッヒ・ハイネマンさんのその他の作品

たのしいこびと村

石川 素子さんのその他の作品

くまくん、はるまで おやすみなさい / クララ先生、さようなら / ティナのおるすばん / フンコロガシのフレッド、クワガタのパーティーへ行く / ぼくがおうちでまっていたのに / ぼくがげんきにしてあげる



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

おひさまホテル

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット