ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ピッピ南の島へ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピッピ南の島へ

  • 児童書
作: アストリッド・リンドグレーン
絵: 桜井 誠
訳: 大塚 勇三
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

自由な生活を楽しんでいる世界一つよい女の子ピッピが,こんどは友だちのトミーやアンニカ,馬やサルもいっしょに連れて,南の島の冒険に出かけます.ゆかいなピッピの第3話.

ベストレビュー

やはりピッピはおもしろい

子どもの頃、「長くつ下のピッピ」は読みましたが、このお話は読まなかったなあと思い息子に読んで聞かせました。

順番を間違えて、三巻目から読んでしまいました。

南の島へ行くのはピッピのみなのかと思ったら、トミーとアンニカがはしかの転地療養ということでついて行くのにびっくりしました。

すかさず息子が「だって表紙にトミーもアンニカものってるよ」と言いました。確かに二人の顔がありました。子どもってこういうところよく見ていますね。

二人のおかあさんは、ピッピはハチャメチャなところもあるけれど、優しい子だということはわかっているんですね。

でも、行った南の島で泥棒に遭遇したり、サメがいたとしたら、親としては行かせられませんけどね。

ピッピが高慢な大人や泥棒をやりこめるのは子どもとしては胸がすくような思いがするだろうなあと思います。

一人で読むならもう少し中学年以上なんでしょうけれど、読み聞かせなので息子も毎日のように「ピッピ読んで」と言ってきました。

やはりピッピはおもしろいですね。

今度は読んでいない二巻目を読みたいです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

ひみつのいもうと / こんにちは、いたずらっ子エーミル / ポプラ世界名作童話(8) 長くつしたのピッピ / 暴力は絶対だめ! / ピッピ、お買い物にいく / リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡

桜井 誠さんのその他の作品

紙芝居 のばら / 少年探偵ブラウン(10) 銃声にきえた宝石事件 / 少年探偵ブラウン(9) 花よめのゆうれい事件 / 少年探偵ブラウン(8) 顔なしおばけ事件 / 少年探偵ブラウン(7) たからの地図事件 / 少年探偵ブラウン(6) かくされたゆびわ事件

大塚 勇三さんのその他の作品

岩波少年文庫 大力のワーニャ / グリムの昔話 赤ずきん / コマツグミのむねは なぜあかい / ペーテルとぺトラ / 岩波少年文庫 やかまし村はいつもにぎやか / おおきなかぬー



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ピッピ南の島へ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット