貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
こぞうのパウのだいぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぞうのパウのだいぼうけん

作: きむら ゆういち
絵: あべ 弘士
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「こぞうのパウのだいぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

大自然とたたかいながら旅を続けるパウ。ようやくお母さんのいるサーカスにたどりついた。ところが・・・。

ベストレビュー

わくわく、どきどき、

お父さんを人間に殺されてしまった象のパオが群れの仲間やサバンナの動物達に助けられながら、逞しく成長していくお話。シリーズ3冊あって、「だいぼうけん」では群れの仲間のせいでお父さんが死んでしまい、なかなか仲間の父親代わりの象と仲良くなれないでいるパオ・・・でもある事件を境にちょっと「お兄さん」になっていく。色々な事件に子供はわくわくドキドキ、3冊あっという間に読んでしまいました。最後のシリーズはちょっと感動です。
(ハイジさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

きむら ゆういちさんのその他の作品

あいたくなっちまったよ / へんがおあそび / うんどうかいがなんだ! / そのままのキミがすき / あなたなんてだいきらい / されどオオカミ

あべ 弘士さんのその他の作品

手おけのふくろう / かわうそ3きょうだい とらのまき / おおきくなあれ / 雲をつかむはなし / 点字つきさわる絵本 あらしのよるに / わにのスワニー



木村カエラはじめての絵本出版記念連載

こぞうのパウのだいぼうけん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット