もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
みんなではしろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなではしろう

作・絵: 白川 三雄
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「みんなではしろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年06月01日

対象年齢 2才から4才向き
こどものとも年少版 2002年6月号

出版社からの紹介

輪車に乗ったライオンさん、2輪車に乗るのはカバさん、3輪車はカメさん、スケーターをこぐカンガルーさん、ローラーブレードをはいて走るダチョウさん、みんなが公園の広場に集まって「それ! みんなで はしろう はしろう はしろう!」とひたすら走り回ります。自分の力を使って、風をいっぱい体に受けて走り回る楽しさを描いた絵本です。汗をかく気持ち良さが伝わってきますよ。

ベストレビュー

子供が好きなのりものが勢揃い

みんなではしろう 
三輪車 なんだか懐かしい こどもがはじめて出会う乗り物かも
かめも三輪車の乗って 赤いカバンもって追っかけていくの 次々に「わたしもいきたーい」 カンガルーはスケーターのって
おつぎは 自転車 かばも自転車後ろ姿が良い
みんなが追っかけていくというストーリーで 単純なんだけれど
なにがあるのかな? ちょっと ワクワクするんです(何かがあるようで・・・)
ダチョウのローラースケート ヘルメットつけて  笑えてきます
みんな みんな それぞれの乗り物にのって 楽しんでるのです!

みんなで お弁当たべて 最高!

いろんな乗り物で   「みんなではしろう」
みんなで走るのがたのしんですよね
こどものころ 自転車にのって公園で遊んだことを思い出しました
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

白川 三雄さんのその他の作品

ぶたのさんぽ / かしてよ / ふたりでひとり旅 / はなふうせん / どうしてどうして / だんまりうさぎ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなではしろう

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット