おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【予約受付中】待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
うんこいってきます!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うんこいってきます!

  • 絵本
作・絵: スギヤマカナヨ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うんこいってきます!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784333022755

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

僕は学校が好きだ。友達がいるし、給食もおいしい。でも、たくさん食べると、学校でうんこしたくなっちゃうんだ…。「助けて! うんこヒーロー!」。学校生活最大の悩みが、友情や自分自身の力によって、さわやかに解決されます。

ベストレビュー

学校のトイレ(個室)に入るには…。

子どもが学校で大きいほうをする。というのは、確かに勇気がいると思います。
自分の時はどうだったかぁ〜。
昔過ぎて記憶があやふやです。でも女の子だったので、男の子ほどの勇気というか、「個室に入らなければ!」という気合はなかったと思います。

この作品を読んだら、学校での変なトイレいじめはなくなるかもしれませんね。
イラストの感じはすごくマンガのイラストっぽいです。
はっきりしていて遠目も聞きます。文章は短く、長々とした説明文はありません。
とても読みやすかったです。
でも、内容がしものことなので、朝読書などのよみきかせで読むのは、もしかしたら担任の先生の心証がわくるくなるかもしれません。

学校でトイレ(大きいほう)に行きたい!でも、恥ずかしい〜よぉ。という人はぜひ一度読んでほしいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ

スギヤマ カナヨさんのその他の作品

おとうさんのクリスマスプレゼント / やってみよう!あいうえお / おまかせ!ヨーチェンジャー / ぼくのまちをつくろう! / いわんこっちゃない / レンタルおばけのレストラン



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

うんこいってきます!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット