貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
いぬとねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いぬとねこ

  • 絵本

出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥380 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いぬとねこ 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

赤ちゃんの大好きな動物や乗物、たのしお話の数々をかわいいイラストで描く再認効果いっぱいの絵本。芽ばえ始めた小さな好奇心を大きく育てます。

ベストレビュー

好きなものばかり!

表紙にはいぬとねこが寄り添っておもちゃの車に手をかけている絵なのですが、息子は犬も猫も大好きで、「わ〜わんわんとにゃんこだぁ〜」とすぐに飛びつきページをめくりました。
その他にも金魚や亀の動物、新幹線や車などの乗り物・・・どれも息子の好きなものがページに登場し、犬と猫の生活の様子が描かれています。
息子のお気に入りの1冊となりました。
(サンダーソニアさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

いぬとねこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット