しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ひとりじめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとりじめ

  • 絵本
作: 本間正樹
絵: いもと ようこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひとりじめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年
ISBN: 9784333020829

出版社からの紹介

きつねとうさぎが、ブランコに乗っていると、こぐまがやってきました。「ぼくの番だよ」と言って、ぶらんこをひとりじめ。きつねとうさぎさんは、しぶしぶよそへ行ってしまいました。たぬきさんたちがせっかく作った砂山を壊したり、おさるさんが食べていたりんごを横取りしたり、気がつくとこぐまさんはひとりぼっち。なんだか楽しくありません。すると、りすさんたちが仲良くぶどうを食べている様子を見て、こぐまさんは大事なことに気づきます…。

ポイント
・友だちとなかよく遊べる子になれる絵本。
・心を育てるしつけが自然と身につきます。
・しつけ絵本シリーズ第1弾。

ひとりじめ

ひとりじめ

ベストレビュー

誰もが通る道

いもとようこが好きな息子が借りてきました。
読む前に息子が「ひとりじめって何?」と聞きました。「おもちゃでもおかしでも自分一人で全部もっていって、誰にもあげないこと」と答えました。

物の貸し借りや、お菓子をあげたりすることができない時期ってありますよね。子どもは誰もが通る道ではないでしようか?

「人のふり見てわがふり直せ」とはいうものの、実際には難しいものです。息子は貸し借りできない時期は終わりましたが、そういう時期のお子さんが読んだらピンとくるかも?

一人じめするより、みんなで何かする方が楽しいねということに、気付かせてくれる内容なのでいいなと思いました。
絵がかわいいです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


本間正樹さんのその他の作品

おしゃかさま / こぎつねキッコ / ぼくのダーナマン / がんばれ! とびまる / ずっとともだち / ポリンはポリン

いもと ようこさんのその他の作品

あかちゃんのためのえほん こんにちは / あかちゃんのためのえほん いただきます / おいもころころ / あかちゃんのためのえほん いない いない ばあ / あかちゃんのためのえほん どうぶつ / ありがとう



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!【座談会】編集者・松田素子さん、絵本ナビ編集長・磯崎園子、絵本ナビライター・大和田佳世

ひとりじめ

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット