しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
しあわせの王子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しあわせの王子

  • 絵本
原作: ワイルド
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784323036076

幼児から
28.6×22.5cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人になっても忘れたくない いもとようこ世界の名作絵本シリーズ第7弾!

残酷で…悲しくて…やさしいお話

南へ向かう途中、羽を休めていたつばめにしずくが落ちてきました。見ると金と宝石に飾られた王子の像が泣いています。
貧しい人に宝石を届けたいという王子の願いを聞き、つばめは剣のルビー、目のサファイア、金箔を取っていきます。とうとう灰色になってしまった王子は…。

ベストレビュー

悲しい物語

なんとなくは知っていましたが、今回、娘と読んで初めてちゃんと話を知りました。
自分を犠牲にする王子は優しいけれど、鳥も優しい。その優しさで不幸せな人を助けるけれど・・・。最後はとても悲しい結末です。助けた人たちが幸せになっていてくれれば救いだけれど・・・。本当は自己犠牲を払わずに、みんなが幸せになれれば最高ですね。
一度は読んで、なにかを感じてみてほしい作品です。イモトさんの絵が、悲しい物語を少し優しくしてくれている気がします。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ワイルドさんのその他の作品

百年文庫(84) 幽 / 偕成社文庫 幸福の王子 / せかい童話図書館(35) しあわせのおうじ / せかい童話図書館(14) ほしのこ / こども世界名作童話(33) しあわせな王子

いもと ようこさんのその他の作品

どんぐりと山猫 / たんぽぽのおかあさん / イソップどうわ / ラプンツェル / 3びきのこねこ / ピノキオ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

しあわせの王子

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット