まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
うずらちゃんのかくれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うずらちゃんのかくれんぼ

  • 絵本
作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1994年02月
ISBN: 9784834012309

読んであげるなら 2才から

1〜2歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼ。最初はうずらちゃんが隠れます。

「もう いいかい」「まあだだよ」
「もう いいかい」「もう いいよ」

どこに隠れたのかな。うずらちゃん、自分のからだの模様を生かして、隠れるのがとても上手です。だけど蜂に驚いて飛び出してしまったから見つかっちゃった。今度はひよこちゃんの番。

「もう いいかい」「もう いいよ」

あらあら、ひよこちゃんもとっても上手。うずらちゃんは見つけられるかしら。繰り返し遊んでいるうちに、空模様がだんだん怪しくなってきて……不安になった二人が見たのは、二つの大きな大きな影! 一体あれはなに!?

鮮やかな色彩と、丸っこくて可愛らしいうずらちゃんとひよこちゃんの活躍がとても魅力的なこの絵本は、小さな子どもたちでも楽しめる「さがし遊び絵本」。繰り返しの言葉かけと、自分で見つける喜びが交互にやってきて、気が付けば夢中になってしまうのです。そして最後には大きな大きなおかあさんたちが迎えに来てくれて。安心して読み終わります。もちろんその後は……「もういっかい!」

最初はお話がわからなくても大丈夫。自分でページをめくったり、指でさしてみたり。段々と楽しみ方が広がっていき、長く活躍してくれる1冊です。


(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

うずらちゃんのかくれんぼ

出版社からの紹介

うずらとひよこがかくれんぼを始めました。色と形を上手に使って、花に隠れたり、ひょうたんに隠れたり……。うずらちゃんと一緒に、楽しいかくれんぼ遊びのできる絵本です。

ベストレビュー

じゃぁけぇぽ♪あぃこぉしょ〜♪

1歳2ヶ月のとき、おばあちゃんにもらいました。

その頃から大好きで大好きで、どこがそんなに気に入ったのだろうと不思議なくらい何度も読まされました。

まだ文章は読んでやっていません。「かくれんぼしよう!」「もういいかい」「まぁだだよ」・・・程度の話をしながらめくるだけなのですが。。。
カエルがピョーンと出てくると、「わぁぁ!」とびっくりしたり、
雨が降ってきてウズラちゃんたちが泣いていると、「えんえん」と泣くまねをしたり。お話の世界に浸っています。

このお話のおかげで「じゃぁけぇぽ♪あぃこぉしょ♪」がいえるようになりました(笑)

今、1歳6ヶ月ですが、やっと、かくれているウズラちゃんたちを見つけて指差すようになりました。
(☆桃桃☆さん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きもと ももこさんのその他の作品

かえるくんの おさんぽ / うずらちゃんのたからもの / うずらちゃんのおくりものセット / つるちゃんとクネクネのやまのぼり / てぶくろチンクタンク / ピーのおはなし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > うずらちゃんのかくれんぼ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

うずらちゃんのかくれんぼ

みんなの声(449人)

絵本の評価(4.76

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット