宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
むしとあっぷっぷ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むしとあっぷっぷ!

  • 絵本
作: 白田久美
写真: 海野 和男
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「むしとあっぷっぷ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年
ISBN: 9784052025464

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

どきどきにらめっこシリーズの第2弾、いろいろな昆虫の正面顔が登場する「顔図鑑」風の写真絵本です。昆虫写真家・海野和男氏の美しい写真で、正面顔のアップとユニークな生態を楽しく紹介していきます。にらめっこしながら昆虫に関する知識が身につきます。

ベストレビュー

子どもウケ抜群

1年生〜3年生の子どもたちに、読み聞かせをしましたが
ウケは抜群によかったです。


だって、子どもって虫がだ〜いすき♪

でも、こんなのどアップの正面からの虫の顔なんて見たことがない!

だからとっても喜ぶのです。


しかも、この本の写真をとっている方は昆虫写真の専門家・海野和男さん!
構図もいいし、アングルもいいので、とっても子どもたちの興味をひきつけてくれます。

それに大人が見ても『トンボって口の周りにうっすら髭がはえてるんだ』などと結構楽しめたりしちゃいますよ。

虫とのにらめっこだけでなく、ちょっとしたしの虫に関する豆知識なども載せられているので、『へぇ〜』『ふぅ〜ん』と子どもたちの目は釘付け!

お勉強にもなり、楽しめるこの絵本はとってもオススメです。
(なちまるさん 30代・ママ 男の子10歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

白田久美さんのその他の作品

どうぶつとあっぷっぷ! / さかなとあっぷっぷ

海野 和男さんのその他の作品

いきもの かくれんぼ / かくれて ぱくり / いきもの ちえくらべ / じぶんで つくる シールずかん カブトムシ・クワガタムシ / はっけんずかん むし 新版 / 世界のカマキリ観察図鑑



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

むしとあっぷっぷ!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット