貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
はすいけのぽん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はすいけのぽん

作: 古舘綾子
絵: 山口 マオ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はすいけのぽん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年07月
ISBN: 9784265069811

5才向き

出版社からの紹介

はすのいけには、なにがある。あかくちいさな、つぼみのこ。げんきに咲いたら、夏がくる。「もういいかい」(まあだだよ)--夏を知らせる蓮の花が、命の息吹を伝えます!

ベストレビュー

蓮が咲くまで

蓮が咲くときって音がなるんですね、

そのことを初めて知りました。

蓮が咲くまで、みんなで待つんですが、

もういーかい、まーだだよとかくれんぼみたいな

言葉が何回も出てくるので、

かくれんぼのお話かと錯覚したようです。

絵は版画なのかな?そんな感じでした。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


古舘綾子さんのその他の作品

妖怪ぞろぞろ俳句の本(上) 妖怪・動物 / 妖怪ぞろぞろ俳句の本(下) 鬼神・超人 / 新聞を読んでみよう! / 新聞を作ってみよう! / 新聞ってなに? / いきもの歳時記 春

山口 マオさんのその他の作品

あむ / だいち / こどものとも絵本 はがぬけたよ / よるのさかなやさん / わにわにのかるた / グッバイ山でこんにちは



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

はすいけのぽん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット