もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
みなしごの白い子ラクダ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みなしごの白い子ラクダ

作: かやのたかし
絵: モンゴルの子どもたち
訳: あびるみほ
出版社: 古今社

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みなしごの白い子ラクダ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

モンゴルの民話らしい・・

どこの国の民話、昔話には、むごい場面が盛り込まれているな〜と第一印象
ある金持ちに母ラクダと無理やり引き離された子ラクダが母ラクダを探すまでの物語。いろんな人に会い、動物に会い、探すのですが・・この子ラクダ泣き虫なんです。どんだけなくの??っていうくらい
結局、親子の絆は誰にも切り離すことが出来ないってことでしょうか。
この本の絵、全部モンゴルの子供たちが描いたものらしいです。モンゴルの生活にラクダが密着している事が絵を見ると容易に想像できます。
(ねーねーさん 30代・ママ 女の子12歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みなしごの白い子ラクダ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット