くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ことり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ことり

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 平田利之
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784323039053

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

シンプルで愉快な赤ちゃん絵本「はじめての絵本たいむ」シリーズ第5弾!

小鳥が1わ、2わと集まってきて10ぱに。
そこへ猫がやってきて思いきり小鳥に向かってジャンプ!
小鳥は一斉に飛び立ってしまい、猫は「あーあ」とがっかり。
赤ちゃんとの“絵本たいむ”に、ぴったりな絵本。

ベストレビュー

小鳥が増えてゆく楽しみ

小鳥が増えてゆく楽しみが味わえる絵本です。黄色い色も娘の目に確実に飛び込んだようです。数がだんだんと増えていくので大きくなったら数を覚えるための絵本として使ってもいいかなと思います。鳥の水色もとても鮮明で鮮やかなのが良いと思いました。娘の年齢に適した良い絵本だと感じました。猫が近ずいていく様子や鳥たちが驚いて空に向かって飛び立つシーンは音も描かれておらずこちらも息を押し殺してページをめくるほど臨場感があります。最後のページで飛んで行った小鳥たちが猫の元に戻ってくるシーンは微笑ましかったです。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子 5ケ月)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

からだ・あいうえお / ゆうびんやさんの ココリさん / きょうはたんじょうび / おとのさま、スキーにいく / だじゃれ十二支 / バスの うんてんしゅの エレフさん

平田 利之さんのその他の作品

やじるし / ひよこ / たまご / つみき



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ことり

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット