雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
ももたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ももたろう

  • 絵本
作: 松居 直
絵: 赤羽 末吉
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1965年2月20日
ISBN: 9784834000399

読んであげるなら・5・6才から
自分で読むなら・小学低学年から

4〜5歳 編集部おすすめ

おはなし

昔、昔、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。
 おばあさんが川で洗濯をしていると、川上から桃がつんぶく かんぶく つうぶく かんぶくと流れてきます。おばあさんが家に持って帰った桃は、じゃくっと割れて、中からかわいい男の子が生まれました。その名も桃から生まれた桃太郎。桃太郎はすくすくと育ち、力強い少年に成長しました。

みどころ

おなじみの日本昔話が、日本画を想起させる水彩で味わい深く描かれました。加えてこの作品の特徴は、独特の擬態語と言葉のリズムです。桃の流れてくる「つんぶく、かんぶく」、桃の割れる「じゃくっ」、赤ちゃん桃太郎の泣く声が「ほおげあ、ほおげあ」。「鬼が島の鬼が来て、あっちゃ村で米とった。こっちゃ村で塩とった。姫をさろうて鬼が島」など、すでに知られているお話が、聴覚を刺激する音と民話調の抑揚の生きた日本語で語られ生き生きとよみがえります。このリズムは大人にとっても魅力的。昔話のよさがぎゅっとつまった一冊です。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

世に桃太郎の話は数多く語り伝えられていますが、これは再話者と画家が、桃太郎の原型、あるべき姿を追求して作りあげた「桃太郎絵本」の決定版です。

ベストレビュー

すごくいい!!

漫画的ではない赤羽末吉さんの絵がとてもいいです!
文章も何ともいえない味があります。
元来の昔話とはこういうものなのだな〜と改めて感じました。
内容も実に原作に近いカタチだと思います。
ちゃんと「ももたろう」を読み聞かせたい方におすすめです!!
大人にもおすすめです!
誰でも知っているお話ですが,手元に置いておきたい絵本という気がします。
購入してよかったです。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松居 直さんのその他の作品

傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本) / 翻訳絵本と海外児童文学との出会い / 松居直と『こどものとも』 創刊号から149号まで / 松居直自伝 軍国少年から児童文学の世界へ / 松居直のすすめる50の絵本 / 絵本の現在子どもの未来

赤羽 末吉さんのその他の作品

あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし / アラビアン・ナイトのおはなし / 画集 赤羽末吉の絵本 / そばがらじさまとまめじさま / 福音館書店の日本の昔話かるた



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

ももたろう

みんなの声(97人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット