貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
どうやってねるのかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうやってねるのかな

  • 絵本
作・絵: やぶうち まさゆき
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうやってねるのかな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年03月
ISBN: 9784834001525

読んであげるなら 2才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

キリンがどうやってねるか知っていますか? 一本足で立ってねむる動物もいます。それぞれの体に合った寝姿が、ほほえましく、親しみを感じさせます。

ベストレビュー

気になる

やぶうちさんの作品の中で親の私が一番気になって読みたいと思っていた本です。いろんな動物がどうやって寝るのかが描かれていて楽しいです。寝るといえば寝転がって寝るしか想像になかったので、動物たちがそれとは違ったいろんな寝方をしているなんてとても驚きでした。娘と一緒に「へー、こうやって寝るんだね!」なんて良いながら娘より親の私が興奮しながら読んでいました。娘もいろんな寝方を真似てみたりして楽しそうでした。動物さんのまた新たな一面が見れて楽しかったです。
(リブローネさん 30代・パパ 1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やぶうち まさゆきさんのその他の作品

ここよ ここよ / なにのこどもかな / どうやってみをまもるのかな / きょうりゅうのかいかた / ちーたーのロンボ / どうぶつのおやこ



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

どうやってねるのかな

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット