こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ブレーメンの音楽隊
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブレーメンの音楽隊

作: グリム
絵: リスベート・ツヴェルガー
訳: 池田香代子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

アンデルセンやディケンズなど、世界の名作を繊細な筆づかいで格調高く描いてきたツヴェルガー。今回彼女が選んだ題材は「ブレーメンの音楽隊」です。端整で美しい独特の画風に、ユーモアのセンスがプラスされ、ろば、犬、猫、おんどり、泥棒たちがコミカルに描かれています。彼女の絵に導かれ、大人も子どももそれぞれの目線で、ちょっと不思議な昔話の世界を旅することができる……楽しくもおしゃれな、新しい「ブレーメンの音楽隊」の誕生です。

ベストレビュー

不思議な計算式

よく知っているお話ですが、ツヴェルガーさんは対象年齢を引き上げて、ハイグレードな絵本に仕上げています。
四ひきの動物たちの可哀想な状況にを描いている一方で、不思議な計算式が絵に埋め込まれています。
飼い主は、その不思議な計算をして、動物たちを厄介者と答を出したのでしょうか?
泥棒たちの家を襲撃(?)する際も、フォーメーションを計算。
不思議な面白味を加えた絵本です。
読み聞かせには向かないかも知れないけれど、「ブレーメンの音楽隊」なら知ってるよと、あまり興味を示さない子どものリアクションを期待できるかと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

グリムさんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / ラプンツェル / 人くい鬼 / ねむりひめ / 白雪姫 / ハーメルンのふえふき

リスベート・ツヴェルガーさんのその他の作品

喜劇レオンスとレーナ / クリスマスの物語 ライオンと一角獣とわたし / おやゆびひめ / リスベート・ツヴェルガーの世界 / モルゲンシュテルンのこどものうた / ノアの箱舟

さんのその他の作品

くるみ割り人形 / すべての子どもたちのために 子どもの権利条約 / 白鳥の湖 / 世界がもし100人の村だったら / ペローの赤ずきん / ペローの青ひげ



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

ブレーメンの音楽隊

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット