新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
  • ためしよみ
ジルベルトとかぜ

ジルベルトとかぜ

  • 絵本
作: マリー・ホール・エッツ
訳: たなべ いすず
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1975年08月05日
ISBN: 9784572002112

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
254×217mm・32p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ジルベルトは風と友だちです。ふうせんや凧やおもちゃの船や、風車やシャボン玉を使って
風と遊びます。でも、時には風のせいで困ったこともおこります。子どもたちの心にしみ通る、
味わいの深い絵本です。

ベストレビュー

自然の動きもまた素敵な遊び仲間

 息子が3歳の頃読みました。
 さすが、エッツ!と思った作品です。
 風をこのように捉え、表現する作品は初めてでした。

 子どもの視線から見た風が、見事に文と絵により表されています。

 読んでいて、そう私も幼い頃こんな風に感じた事があるように、懐かしく思いました。

 風は子どもにとっては、ともだち。
 でも、時々加減を知らないようないたずらも。
 なかなか子どもの思うようには、動いてくれない気難し屋さんだったりもします。
 かと思うと、上手に相手してくれる事も。

 外に駆け出して行く子どもにとって、自然の動きもまた素敵な遊び仲間なんだって言うことが伝わってきます。

 ラストが何とも言えぬ魅力的なページでした。
 エッツの描く、風を堪能してください。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

関連記事

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

ジルベルトとかぜ

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら