もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ジルベルトとかぜ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジルベルトとかぜ

作・絵: マリー・ホール・エッツ
訳: たなべいすず
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1975年
ISBN: 9784572002112

幼児から
254×217mm・32p

出版社からの紹介

ジルベルトは風と友だちです。ふうせんや凧やおもちゃの船や、風車やシャボン玉を使って
風と遊びます。でも、時には風のせいで困ったこともおこります。子どもたちの心にしみ通る、
味わいの深い絵本です。

ベストレビュー

自然の動きもまた素敵な遊び仲間

 息子が3歳の頃読みました。
 さすが、エッツ!と思った作品です。
 風をこのように捉え、表現する作品は初めてでした。

 子どもの視線から見た風が、見事に文と絵により表されています。

 読んでいて、そう私も幼い頃こんな風に感じた事があるように、懐かしく思いました。

 風は子どもにとっては、ともだち。
 でも、時々加減を知らないようないたずらも。
 なかなか子どもの思うようには、動いてくれない気難し屋さんだったりもします。
 かと思うと、上手に相手してくれる事も。

 外に駆け出して行く子どもにとって、自然の動きもまた素敵な遊び仲間なんだって言うことが伝わってきます。

 ラストが何とも言えぬ魅力的なページでした。
 エッツの描く、風を堪能してください。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリー・ホール・エッツさんのその他の作品

ねずみにぴったりの のりもの / ロベルトのてがみ / ペニーさんのサーカス / いどにおちたぞうさん 改訂版 / ねずみのウーくん いぬとねことねずみとくつやさんのおはなし / おやすみ、かけす

たなべいすずさんのその他の作品

ちいさなふるいじどうしゃ / クリスマスまであと九日−セシのポサダの日



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

ジルベルトとかぜ

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット