貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
あやとりひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あやとりひめ

  • 児童書
作: 森山 京
絵: 飯野 和好
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784652002865

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

両親をなくしたアヤは、母に習ったあやとりを使って、次々おとずれる危機をのりこえ、最後に幸せをつかむ。創作おとぎばなし。

ベストレビュー

あやとり

おりがみやあやとりを、本を見ながらやっている娘に
読んでみました。

結構長いお話ですが
しっかりした構成なので
飽きるおきることなく読むことができました。

あやとりの5つの技がフセンになっていて
危機が迫るたび、娘を助けてくれます。
一難去ってまた一難となるたびに
「また悪い人なんじゃないの」と娘はいぶかしんでいました。
ですが
最後の男の人は、大きな国のお殿様。
和風な話だけれど
展開は完全にシンデレラストーリーのようでした。

よんでいてなかなか小気味いい印象を受けました。
ハッピーエンドはやっぱりいいですね。

(やこちんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森山 京さんのその他の作品

ひっこしをしたかばのこカバオ / 大きくてもちっちゃい かばのこカバオ / なかよくなれたね / とんだ、とべた、また、とべた! / りんごの花がさいていた / いのちの木

飯野 和好さんのその他の作品

はやくちことばで おでんもおんせん / ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり / 日小見不思議草紙 / おせんとおこま / ざしきわらしのおとちゃん / どろだんごと たごとのつきまつり



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

あやとりひめ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット