しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
まじょのけっしん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まじょのけっしん

  • 児童書
作: 中島 和子
絵: 秋里 信子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

公園の古いベンチがゴミとして捨てられそうになった時、ベンチは以前、自分が魔女だったことを思い出しました。魔法の力を使い果たし、長い間ベンチになっていた魔女に奇跡がおとずれます。心温まる自分探しの物語。

ベストレビュー

優しい魔女のお話。

 我が家のお兄ちゃんは、大の本好き。もちろんテレビも見ますが、空いている時間は本を読んでいることが多いです。そんなお兄ちゃんのために、図書館で借りてきた本です。全部文字は読む気がしないらしく、適度に絵があったり字がちょっと大きめだったり、お話にすーっと入っていけたりと、自分のこだわりがあり、借りてきた本の全部が全部最後まで読めない時もあるのですが、これはじっくり読んでいました。

 古びたいすは、誰からも相手にされずにいました。そこへ、女の子がちょこんと座って、まるで抱っこされているみたいと、うれしいことを言ってくれます。女の子との絆が深まるにつれ、自分が誰だったかを思い出します。古くなって、処分されそうになりそうになります。もう女の子と会えなくなるのでしょうか?

 とっても心温まる絵本で、ドキドキハラハラの場面もあったり、絵本から童話への本として、是非お子さんと読んでみて下さい。
(やっちょとやまちゃんさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中島 和子さんのその他の作品

わたし 小学生まじょ / ふしぎなやまびこしゃしんかん / まじょねこピピ ほんとうの ごしゅじんさま!? / かばた医院のひみつ / まじょねこピピ ゆめのまじょねこ学校 / えりまきの花

秋里 信子さんのその他の作品

まじょねこピピ まじょねこ見習いしゅぎょう中! / まじょねこピピ ぼくのだいじなともだち / まじょねこピピ ごしゅじんさまはどこ!?  / さよならのまほう / りっぱなおおかみになりたい屋 / まじょになりたい



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

まじょのけっしん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット