もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おばけがっこう3 ぞぞぞ まちへ いく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけがっこう3 ぞぞぞ まちへ いく

  • 児童書
作: 戸田 和代
絵: とよた かずひこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばけがっこう3 ぞぞぞ まちへ いく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784265062584

小学校低学年向き

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おばけがっこうの始まりは夕暮れに始まるから、朝礼じゃなくて、夕礼なんだ。1時間目は校長先生の体操。2時間目は音楽、そして・・・もちろん肝だめしもあるんだよ。

ベストレビュー

おばけが肝試し?

息子が図書館から借りてきた本です。
とよたかずひこさんのかわいらしい挿絵で、恐いおばけたちも
かわいらしい感じなっていることと、ピンクの表紙が
かわいらしいお話しなのかな?とおもって借りてきたようです。
お話しは息子の予感が的中!とってもかわいらしいオバケ達の
学校の様子を描いてました。
授業の一環で、肝試しに人間界にでかけました〜。
そっか!人間の肝試しがおばけやしきなら、オバケはその反対って
訳か!って、息子と妙に納得しながら読み進め、
もしかしたら、自分の家にも夜中に肝試しに来てるかもね〜と、
ちょっと期待したりで、楽しかったようです。
また、おばけの学校の朝礼は夕方から始めるので“ゆうれい”
なんだって!そんな風にちょこっとダジャレもでてきて
オバケ学校のオバケたちと授業を楽しむことができました。
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


戸田 和代さんのその他の作品

ランドセル名作 3つのぼうけん/いっすんぼうし・ジャックとまめの木・シンドバッドのぼうけん / たまごさんがころんだ! / はじめてよむこわ〜い話(5) おしいれのひとりぼっちおばけ / バスガエル / こわがりやのしょうぼうしゃううくん / ぽっつんとととはあめのおと

とよた かずひこさんのその他の作品

いすちゃんです。 / ふうせんゆらゆら / あがりめ さがりめ / きんぎょさんとめだかさん / めろんさんがね・・ / おんなじおんなじ ももんちゃん



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

おばけがっこう3 ぞぞぞ まちへ いく

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット