ちょきちょきブロッコリーさん ちょきちょきブロッコリーさん ちょきちょきブロッコリーさんの試し読みができます!
作・絵: ふくだ じゅんこ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ブロッコリーさんに髪の毛を切ってもらおう!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
すえっこ0ちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すえっこ0ちゃん

  • 児童書
作: エディス=ウンネルスタッド
絵: ルイス・スロボドキン
訳: 石井 桃子
出版社: フェリシモ出版

本体価格: ¥1,238 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すえっこ0ちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

Oちゃんは、いま5歳。スウェーデンのノルチェッピング市にある古めかしいアパートに住む、ピップ・ラルソン家の七人兄弟のすえっ子です。なかなかおませで、おにいちゃんやおねえちゃんがやることは自分もやってみたいという年ごろ。それでいつもまわりの兄弟やおとなたちを楽しませています。楽しませるなんてつもりは、Oちゃんにはないのですけどね。

ベストレビュー

幸せな子ども時代

息子といつか読めるようにと購入していた本です。

一年生からとありますが、一年生の時には読み聞かせしても難しかったようで、二年生になった今ようやく読めました。

一日一話的読めます。

七人きょうだいの末っ子のOちゃん。天真爛漫で好奇心旺盛、いたずらをするつもりはなくても、結果的にいたずらになってしまうところ、微笑ましかったです。

知らないお宅に電話して、子犬をもらってしまうエピソードなどは、今の時代からすると怖いようなお話ですが、この時代はゆっくりとしていて人の心もまだ信頼できたのだなあと思うと、今の時代の心の貧しさを感じてしまいました。

たくさんの兄姉に囲まれて、家族の温かさに包まれて、こんな幸せな子ども時代を子どもたちに送ってほしいと願わずにはいられませんでした。

石井さんの訳も読みやすく、読むまで気がつかなかったのですが、スロボトキンの絵もよかったです。

この児童書が日本で出版されるまでが書かれたあとがきにも心打たれました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルイス・スロボドキンさんのその他の作品

カルペパー一家のおはなし / さかさ町 / おうさまのくつ / ルイージといじわるなへいたいさん  / やさしい大おとこ / ピーターサンドさんのねこ

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

すえっこ0ちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット