あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
あっ、流れ星!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あっ、流れ星!

作: 庄司絵里子
絵: 村上 康成
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「あっ、流れ星!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

キャンプの前に

キャンプの夜、満天の星の下で解き明かされる流れ星の謎。流れ星のことならこれ1冊でわかるよ。
字数が多く、ちゃんと説明してくれているので、小学生向けかなぁ。
講師は、夜のことなら任せてよというオバケ。
オバケとキャンプファミリーとの会話で進み、優しく丁寧な展開です。
というより星を見ながら、子どものなぜ?に答えるための親の虎の巻ツールかもしれません(*≧m≦*)
私も、流星群がよく見える時間帯の謎は初めて知りました。

こぼれるような星。村上康成さん、これは本物の空を書かれたのでしょうか。いつもの絵なのだけどリアルです。
定期的にやってくる流星群もあります。もちろんその情報も載っていますよ。
こういう星空を体験する前に、ぜひ読んでいて欲しい本です。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子5歳)

出版社おすすめ


村上 康成さんのその他の作品

おいも! / 村上康成のイラストエッセイ 水ぎわの珍プレー / はるの ごほうび / おおきくなったらきみはなんになる? / 母ぐま子ぐま / しあわせならてをたたこう



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

あっ、流れ星!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット