もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
スパイス・ハーブ・薬 ―カレーや薬も植物から―
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スパイス・ハーブ・薬 ―カレーや薬も植物から―

作: 小山鐡夫
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「スパイス・ハーブ・薬 ―カレーや薬も植物から―」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784338219105

小学校中学年〜高学年

出版社からの紹介

ある種の植物のもつ苦み、辛み、香りなどを利用するのがスパイスやハーブ。多くの現代医薬は植物特有の成分からつくられる。

ベストレビュー

植物ってすごいな

スパイスやハーブ、薬になる植物を写真で紹介している本です。私はスパイスやハーブに興味があるのですが、なかなか使いこなすことができません。子どもは、カレーにはいっているたくさんのスパイスを見て不思議そうにしていました。いつも見慣れているカレールーがこんなふうになっているんだとわかったようです。

ラベンダーの写真を見ながら、「これいいにおいがするんだよ」と言っていました。うちの庭にあるミントやどくだみの写真ものっていておもしろがっていました。

朝顔に毒があることに、子供はびっくりしていました。学校で育てているからです。植物が、薬になったり毒をもっていることにとても驚いていました
(どくだみ茶さん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小山鐡夫さんのその他の作品

花 ―きれいな花のひみつ―



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

スパイス・ハーブ・薬 ―カレーや薬も植物から―

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット