貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
だるまちゃんととらのこちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だるまちゃんととらのこちゃん

  • 絵本
作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年01月
ISBN: 9784834001396

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


かこさとしさん90歳おめでとう! 記念連載第7回


「だるまちゃん」シリーズの魅力に迫る!

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>「だるまちゃん」グッズはこちら

出版社からの紹介

だるまちゃんシリーズの第4作目。だるまちゃんは、ペンキ屋さんの子・とらのこちゃんと、とらの町いっぱいのいたずらがき、ペンキぬりにと大活躍します。

だるまちゃんととらのこちゃん

ベストレビュー

だるまちゃん 絵うまーい!

だるまちゃんと とらのこちゃんは、まちのあちこちにお絵かき。
だるまちゃんも、とらのこちゃんも、絵うますぎ!
たちまち町中から、注文が殺到します。

こどものお絵かきから、こんな風にお話が広がっていくなんて、かこさんのお話は本当に楽しいです。
そして、本来ならコワイイメージのだるまなのに、とってもかわいくて親しみを感じるキャラに仕立てられているも、このシリーズのスゴイところ。
更にあとがきを読んで、とらのこちゃんが相手に選ばれた理由の深さにビックリしました!
このお話が、どれほどよく考えられたストーリーなのかも!!

だるまちゃんシリーズの中でも、上位に持っていきたい作品です☆
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


加古 里子さんのその他の作品

だるまちゃんとかまどんちゃん / だるまちゃんとキジムナちゃん / だるまちゃんとはやたちゃん / 大型絵本 だるまちゃんとてんぐちゃん / 大型絵本 だるまちゃんとかみなりちゃん / だるまちゃんとにおうちゃん



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

だるまちゃんととらのこちゃん

みんなの声(67人)

絵本の評価(4.76

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット