くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ブタコさんのかばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブタコさんのかばん

作・絵: 山西ゲンイチ
出版社: ビリケン出版

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ブタコさんのかばん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ブタのブタコさんが おおきなかばんをもって あるいています。リスのリスたろうくんが ききました。「ねえ ブタコさん、その おおきなかばんには なにがはいっているの?」みんなが気になるブタコさんのかばん。リスたろうくんにウサコさん、ヒヨミさんにフンじろうさん。みんな、ブタコさんのあとをついていきます。そして、こわいこわいあのひとも……。はてさて、ブタコさんのなかみは、なんなのでしょう?マイペースでおとぼけなブタコさんに、おもわず笑みがこぼれます!!

ベストレビュー

ほんわかブタコさん

ブタコさんのかばんの中身はごちそうだと聞いて

次から次へと列をなします。

ブタコさんの後をズラズラとついていくみんなは

それぞれ自分の大好物を勝手に想像していくところが

おもしろいです。ごちそうだとはいったけど

なにかはいっていない。そこがこのお話のおもしろいところ!

ふんころがしのごちそうが「ふん」っていうところは

きっとどの子供も爆笑すると思います。

お決まりのおおかみが登場しますが、

ブタコさんの性格のおかげで助かりました。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山西 ゲンイチさんのその他の作品

ちっちゃなプレNEO 2・3・4さい せいかつのえずかん / ランドセル名作 3びきのおばけ/一つ目こぞう・ビンの中のおばけ・三まいのおふだ / 世界一の三人きょうだい / こやぶ医院は、なんでも科 / ハーナンとクーソン / おじいさんのしごと



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

ブタコさんのかばん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット