宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ふたつのいちご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふたつのいちご

  • 絵本
作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥550 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年10月
ISBN: 9784834004168

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

かすみちゃんは、クリスマスのケーキに飾るいちごを探しに行って、うさぎの家を見つけました。うさぎの家でもうさぎのお母さんがケーキを作っていて……。

ベストレビュー

ほんわかしあわせな気分になれる絵本

林明子さんの絵はがきの本を見て、読んだことがなかったこの本をさっそく借りてきました。
手のひらサイズの小さな絵本なのに、いわゆる赤ちゃん向けの絵本ではなく、ちゃんとしたストーリーと、林明子さんらしい魅力たっぷりの女の子(かすみちゃん)が描かれていて、長女共々感激しました。
かすみちゃんの家族とうさぎさんの家族がとてもあたたかく、ほんわかしあわせな気分になれる絵本です。
3人きょうだいのそれぞれが、主役になってかかれている、このクリスマスのミニ絵本シリーズ、ぜひ我が家にも欲しいです。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

林 明子さんのその他の作品

ひよこさん / くろねこトミイ / にせあかしやの魔術師 / 文庫版 魔女の宅急便6冊セット / 魔女の宅急便 6冊セット / ビッグブック もりのかくれんぼう



ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

ふたつのいちご

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.76

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット