しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
チーターよりはやくはしるのは だあれ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チーターよりはやくはしるのは だあれ?

  • 絵本
作・絵: ロバート・E・ウェルズ
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年04月
ISBN: 9784566006546

小学校低学年〜
21X28.8cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

動物ではチーターが一番はやくはしるとおもうだろう? でもハヤブサはもっとはやい。それでも飛行機にはまける。それよりもジェット機、ロケット、いんせき…そして、いつも身じかにある光のはやさが最高なんだ! ものごとの本質をゆかいに解き明かす科学絵本。

ベストレビュー

題名はいただけません

「ふしぎだな?知らないこといっぱい」シリーズの1冊。
シリーズでは、「シロナガスクジラより大きいものっているの」が印象に残っています。

チーターが、動物の中で一番速いことは良く知られています。
それより速いのだから、車、電車かと思いきや、さにあらず。
何と、ハヤブサ。
これって、走るものではない筈。
原題を見ても
What’s Faster Than A Speeding Cheetah? 
ですから、「チーターよりはやくはしるのだあれ?」
という邦題には、違和感を感じずにはいられません。

それはさておき、どんどん速いものはエスカレート。
チーター→ハヤブサ→プロペラ機→ジェット機→ロケット→隕石と続きます。
ロケットより速いもので、隕石というのは目から鱗。
時速24万`っていうのですから、驚きです。

でも、最後はやはり皆さんご存知のアレです。
その速さたるや、秒速30万`というのですから、桁違い。
こうして、数値の比較があると分かり易いですね。

横開きの絵本ですが、縦に見せるページがあったり、登場する動物が次のページの乗物に搭乗したりと、見所も多い内容です。
最終ページには、月まで行くのにどれ位かかるかな?という比較表もあって、実に良く出来た絵本だと思います。
小学生低学年のお子さんにオススメします。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロバート・E・ウェルズさんのその他の作品

ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / シロナガスクジラより 大きいものって いるの? / チビトガリネズミより小さいもの なあんだ? / ライオンのおもさ はかれる?

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん / やっぱり ノミタくん! / あたし、うそついちゃった



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

チーターよりはやくはしるのは だあれ?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット