くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あめのひのただいま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめのひのただいま

  • 絵本
作・絵: 仁科 幸子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あめのひのただいま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784577034224

4歳から
30×22cm 32ページ

出版社からの紹介

雨の季節のある朝、2匹のねずみが目をさますと森が海になっています!いとこが帰ってくるはずなのですが、大丈夫なのでしょうか?

ベストレビュー

雨の日の読書

梅雨入りしたとのニュースを聞いて、雨の絵本をと思い図書館で借りてきました。今年は梅雨だというのに晴れの日が続きますが、雨の日に読みたい1冊ですね。

いとこねずみが、長旅から帰って来ると手紙をくれたというのに、大雨が降って森は大洪水です。くろねずみとしろねずみは心配しながら待っています。

お話もイラストも、なんとなく外国の絵本のようなセンスを感じます。綺麗な色使いのほんわかした絵本です。
(みいここさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


仁科 幸子さんのその他の作品

きらわれものの こがらしぼうや / のねずみポップはお天気はかせ / クモばんばとぎんのくつした / ポンテとペッキとおおきなプリン / しあわせアパート / ウッカリとチャッカリのおみずやさん



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

あめのひのただいま

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット