あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
のうさぎ にげろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のうさぎ にげろ

  • 絵本
作: いとう まさあき
絵: 滝波明生
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

「のうさぎ にげろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年01月30日
ISBN: 9784406005876

幼児〜小学校中学年

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

かすかな音もききわける大きな耳、ばねのある足、きずついてもすぐなおる皮ふ。のうさぎはきつねやわしにおそわれた時、もちまえのすばやさでにげぬきます。弱い動物がもつふしぎな能力をいかして野山をはねまわるのうさぎの四季。 第25回読書感想文コンクール課題図書・〈よい絵本〉選定図書


ベストレビュー

よく出来た絵本

私が小学生の頃に、一人でそぅっと何度も読んだ本です。
娘と読みたくて借りてきたのですが、なかなか興味を持ってもらえず。
ところが読み始めると、語り口調の、動物物ドキュメンタリーのような文章にすっかり入り込んで聞いていました。
絵が写実的できれいなのはもちろんのこと、所々問いかけがあり、大人になった私はなかなかよく出来た本だったのだなと思いました。
問いかけには、一生懸命考えて答えていました。

野うさぎの生態について、私も(読んでいたくせに)知らなかったことがあり、娘もへ〜と耳をそばだてていましたよ。
「鳥に連れて行かれなくてよかった。かわいそうだったんだもん」との感想は、まだまだ7歳前でしょうか。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

滝波明生さんのその他の作品

ファーブル昆虫記 じがばち / ハムスターのかいかたそだてかた / 動物・小鳥のかいかたそだてかた / ぞうさんのはな / たぬきの子 / ひぐまの冬ごもり



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

のうさぎ にげろ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット