もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ねぇ あそぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねぇ あそぼ

作: まど・みちお
絵: ましま せつこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784772101882

1歳から

みどころ

動物親子の幸せな姿に、まど・みちおさん(童謡ぞうさんの作詞の方、御歳98歳!)の言葉が添えられた、とっても優しい赤ちゃん絵本「ママだいすき」。
この大好きな絵本の続編がつくられました!
まどさんの「”あそぶ”ことをテーマに絵本をつくりましよう。」という言葉をきっかけに、とりかかられた今度の絵本は「ねぇ あそぼ」。
またまた幸せそうな親子が沢山出てきますが、少し成長した様子。元気に遊んでいる姿です。
「動物だけでなく植物も星も宇宙も遊ぶんですよ・・・。」と話されるまどさんの独特の世界観。
ましまさんがその言葉を聞きながら描かれた14組の親子の場面が出来上がりました。(・・・という訳で意外な親子も登場しますよ。)
改めてページをめくると、子供達の遊ぶ姿を見ながら、自然と心が安らいでいく自分に気がつきます。
それは、子供が遊ぶ「楽しさ」だけでなく、パパやママと一緒の「うれしさ」や、遊びの中のちょっとした「頑張り」を表情から垣間見る事ができるからかもしれません。そこに、まどさんの耳に優しい言葉ものって。

「こどもは いっぱい 遊んでほしい・・・。」
まどさんとましまさんの願いがぎゅっとつまった素敵な絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ねぇ あそぼ

出版社からの紹介

お父さんとお相撲ごっこのクマくん、お母さんの背を勢いよく跳びこすウサギさん、氷のすべり台で“つるーり ざぶん!”と楽しむペンギンたち。楽しそうに親子で遊ぶ絵に、まどさんの優しい言葉が添えられた絵本。

ベストレビュー

なごみます

どのページを開いても、にこにこ笑顔で、こちらも笑顔になれそうです。
文章も絵も優しい雰囲気で、読んでいると和みます。
動物達もかわいいのですが、お気に入りは、最後の宇宙の絵です。
夢を感じられる気がしました。
(なしなしなしさん 20代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まど・みちおさんのその他の作品

てんぷらぴりぴり  / くまさん / ぞうさん / まどさんからの手紙 こどもたちへ / 大震災 日本列島が揺れた / くうき

ましま せつこさんのその他の作品

うめぼしさん / おいしいよ / むくむく もごもご / てんさらばさらてんさらばさら / このへやあけて / 紙芝居 いやいやたまご



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

ねぇ あそぼ

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット