パパのぼり パパのぼり
作・絵: きくち ちき  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
お父さんと一緒に遊びたくなる!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
しーらんぺったん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しーらんぺったん

  • 絵本
文: 中川 ひろたか
絵: 藤本 ともひこ
出版社: 世界文化社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年07月02日
ISBN: 9784418077243

3歳〜6歳
B5変形判 19.0×18.7cm
24ページ

みどころ

しーらんぺったんゴリラ〜
唱えるだけで顔がにやけちゃう子どもたち。
一度読むと、あっ『しーらんぺったん』だ! と
まるで友達に会ったように、にこにこして絵本を手にとります。

りんご、ゴリラ、らっぱ、パンツ?
ちがう。しりとりじゃないの。
ここにりんごがひとつ、ふたつ、みっつ・・・
あ、1こなくなってる。りんごたべたのだあれ?
しーらんぺったんゴリラ〜

・・・という感じで言葉遊びのような絵本なのですが、子どもたちはあっという間に文章を覚え、気がつくと『しーらんぺったん』を開いています。
ディス イズ アン アポー
と英語教室のようなページも平気で読んでいます(英語とわかっているのか、いないのか)。
言葉の不思議さ、おもしろさを、自然に子どもと「通じあっちゃう」みたいに絵本にする中川ひろたかさん。さすがです・・・。
読むとなんだか楽しくなっちゃって、いつの間にか子どものお気に入りになるという不思議な絵本なのです。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

PriPriから生まれた、はじめて絵本
人気のマルチ絵本作家・中川ひろたか氏作。子供も大人も一緒に楽しめるナンセンスギャグ満載のオモシロ絵本。

ベストレビュー

しーらんぺったん ごーりーら

この絵本を読む前から「しーらんぺったん ごーりーら」と長女が歌っていたのです。(というか、知らないことをごまかすときの口癖)
「幼稚園で読んでたの?」と聞いても、読んではいないとのこと。
お友達の言っていることをマネしたのでしょうか。
一度聞いたら、忘れられないフレーズですからね。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

ダイズマンとコメリーヌ / ガーコとリチャードのあいことば / いのちのたべもの / おむかえパパ / からだ・あいうえお / ゆうびんやさんの ココリさん

藤本 ともひこさんのその他の作品

だじゃれ十二支 / バナーナ! / まめまきバス / ともだちたんていコブタンコ / 大型絵本 たなばたバス / とんとんとんとんひげじいさん



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

しーらんぺったん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット