宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
アニーのちいさなかばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アニーのちいさなかばん

  • 絵本
作・絵: colobockle(たちもとみちこ)
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「アニーのちいさなかばん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784052028588

幼児〜一般

関連書籍
アニーのちいさな汽車


この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人気のこぐまのアニーの絵本第2弾。ママにちいさなかわいいかばんを作ってもらって大喜びのアニー。かばんを持って、パパにおべんとうを届けるおつかいにでかけます。でも、はじめてひとりで乗る汽車の中できゅうにさみしくなって…。

ベストレビュー

「絵」が魅せてくれる絵本

たちもとさんの絵本はとにかく「絵」が魅せてくれます。
もぐらのおじさんが出てきた穴の側に生えている小さな双葉。
やぎのおばさんの頭に巻いてるスカーフの柄。
アニーのお父さんのネクタイ。
こだわりを持って描かれてるのが、よくわかります。

可愛いアニーの1人旅を、ドキドキ感とともに、楽しく描いてくれている作品でした。
「ひとりでお使い」とか、「はじめての1人旅」(近くでも)するお子さんがいるときに読んであげたいお話です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


colobockle(たちもとみちこ)さんのその他の作品

ぬのえほん どうぶつさんこんにちは / ぬのえほん わくわくのりもの / スーモのさがしもの / 5つごモンスターがやってきた! / プレゼントなあに? / ポヤップとリーナ京都へいく



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

アニーのちいさなかばん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット