ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
恐竜トリケラトプスとギガノトサウルス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

恐竜トリケラトプスとギガノトサウルス

  • 絵本
作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784338173100

幼児から

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】「恐竜トリケラトプス」シリーズレビュー大賞発表!

出版社からの紹介

みどり豊かな新天地で暮らすトリケラトプスたちを南の地から肉食恐竜たちが襲ってきた。カルノタウルスとギガノトサウルスにはさみうちされたトリケラトプスたち。はたしてこの危機を乗り切ることができるのか!?

ベストレビュー

肉食恐竜がやって来た!

恐竜が好きな息子が見つけた一冊です。
トリケラトプスのビッグホーン、息子のリトルホーン、
妹のミニホーンが出てくる、シリーズ絵本になります。
絵がリアルすぎず、かといって可愛らしすぎない、
子どもにはとっつきやすい感じの絵で、すんなりストーリーに
入っていくことが出来ました。

新天地を狙ってやってきたカルノタサウルス、一難さって
今度はギガノトサウルスがやって来たりと、次々と変わる
ストーリー展開に息子は絵本に釘付けでした。
絵本でも、迫力があって良かったと思います。

このシリーズは息子が大好きなので、どの絵本でも
何度も読まされています。
恐竜好きな子なら、きっと満足できるかと思います。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

黒川みつひろさんのその他の作品

トリケラトプスとそこなしのぬま アルバートサウルスとたたかうまき / もっと恐竜とあそぼう! / 恐竜トリケラトプスとテリジノサウルス / 恐竜とあそぼう! / 恐竜トリケラトプスとカルノタウルス にくしょくツノりゅうとたたかうまき / 恐竜トリケラトプスうみをわたる モササウルスとたたかうまき



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

恐竜トリケラトプスとギガノトサウルス

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43




全ページためしよみ
年齢別絵本セット